【肉体改造1ヶ月目】1日のスケジュール・食生活・身体の変化を記録しておきます

Hello, brother. This is upsetti.com

先月5月に肉体改造を計画し、ジムに通い始めて1か月が経過しました。

2018年5月現在、肉体改造を計画しています

人間とは不思議なもので、週3,4回ジムに通い出しただけで、生活習慣がガラリと変わりました。

今回は、この1か月で変化した「1日のスケジュール」「食生活」「身体の調子」を記録していきたいと思います。

1日のスケジュールの変化

私のスケジュールは、平日も土日祝日も大差ありません。

ジムで筋トレするのが2日に1回なので、変化があるとすればそれくらいですね。

時間はだいたいで、毎日厳密にこのスケジュールをこなしているわけではありません。

およその感覚で見ていただけたらと思います。

【朝】

8:00~ 起床、朝食

9:00~ ブログの執筆①

10:00~ ジム or 読書等のインプット活動

11:30~ 昼食

 

【昼】

12:00~ 読書等のインプット活動

13:00~ 仮眠

14:00~ ブログの執筆②

15:00~ YouTubeや映画の鑑賞

17:00~ 入浴、一日の記録

 

【夜】

19:00~ 夕食

20:00~ ブログの執筆③

22:00~ 読書等のインプット活動

or YouTubeや映画の鑑賞

0:00 就寝

ポイント① ブログ執筆のタイミング

毎日ブログを書くことを習慣化するために、これまでいろんなルールを実践してきましたが、執筆時間を「朝・昼・夜」に分割するのが最もラクですね。

私の執筆スピードは4時間3,000字とかなり遅いので、基本的に1記事を1回の作業で書き上げようとすると、集中力が切れて効率が激減してしまいます。

執筆時間を3つに分割することで集中力が持続し、効率的に記事を仕上げることができるようになりました。

また、昼に書いた記事を夜に見直すと、文章に違和感を感じる部分を発見できたりもするのでオススメです。

ポイント② ジムに行くタイミング

ジムにはなるべく午前中に行くようにしています。

特に最近は夏が近づいてきたので、昼に外出するのが非常に億劫になります。

朝の涼しさが残るうちにジムに出向くことで、運動するモチベーションを確保します。

また、他の用事でどれだけジムに行くのが面倒になっても、絶対に3日以上ジムに行かない日を作らないようにしています。

ポイント③ 就寝のタイミング

以前は夜の2時ごろまで平気で起きていましたが、ジムに通い始めてからは23時に布団に入って0時におやすみ、というサイクルが続いていますね。

筋肉を効率的に増やすためには質の良い睡眠が不可欠なので、ブログの執筆も23時には終わらせ、なるべく早く寝る姿勢に入るようにしています。

課題① 仮眠の時間

私はなるべく、昼の仮眠は確保するようにしています。

]むしろ、時間になると身体が勝手に布団に向かいます。

この習慣をはじめた当初は、「たまった眠気を解消するのに最適だ」と思っていましたが、最近は眠気を感じずとも布団に向かうようになってしまいました。

疲れてる/疲れてないに関わらず、昼寝するとどうしても1時間以上寝てしまうので、仮眠の時間を減らすか、仮眠の習慣自体を無くすかしたいと考えています。

課題② スマホを触る時間

スマホの長時間使用。これが最近のもっぱらの課題です。

スマホでYouTubeを見たり、ゲームアプリを触ったりする時間の非生産性が非常に目につく今日この頃です。

就寝前(仮眠前も含む)に長時間スマホを触ってしまうのも問題ですね。

仮眠時間が1時間を超えたり、寝起きがスッキリしないのもこの習慣のせいでしょう。

本気でスマホ断ちするために、最近「Forest」というiPhoneアプリを使い始めました。

Forest by Seekrtech

Forest by Seekrtech
開発元:SEEKRTECH CO., LTD.
¥240
posted withアプリーチ

スマホを使用しない時間を設定して、その間スマホを使用しなければ木が育つ、というアプリです。

おかげでブログ執筆中や読書中にスマホを触って作業を中断してしまうということが無くなり、トータルのスマホ使用時間も減りました。

しかし、まだ就寝前の習慣が残っているので、来月までには治したいところですね。

完全にスマホ使用時間をコントロールできるようになったら、また記事を書きたいと思います。

ところで、ジムに通い始める前のスケジュールは以下の記事に記録してあります。興味があればぜひご覧ください。

【ホリデイリフト】休日に部屋でゴロゴロは逆効果⁉メンタリストDaiGoの「休日の効果的な過ごし方」とは?

食生活の変化

ジムに通うことで起こった変化のうち、もっとも意外だったのが「食生活」における変化です。

以前はコンビニ食/ファストフードが生活の3分の2を占めるほどで、主食を食べ終えたあともスナックやらアイスやらを貪り食っていました。

しかし驚くべきことに、最近はほとんど身体に悪いといわれる食べ物は口にしなくなりましたね。

朝は卵料理、昼は鶏肉とプロテイン、夜は野菜と豚肉料理という具合に、かなりヘルシー志向になってきました。

揚げ物はなるべく避けるようにしていますし、ポテトチップスなどのスナック菓子はもってのほかという感じです。

ジムに行く前と帰ってきた後は、特にタンパク質の豊富な食材を摂取するようにしています。

おかげで、食品の成分表(タンパク質〇〇g、炭水化物〇〇g、といった表記)は必ずチェックするようになりました。

身体の変化

ジムでの運動、食生活の変化にともない、身体も1ヶ月で目に見えて変わってきました。

身体の調子

「身体の調子が優れない」と思った日は、この1ヶ月で1日もないですね。

ブログの執筆も以前にくらべて捗るようになりました。

前まではポモドーロ・テクニックという、25分の作業時間と5分の休憩時間を繰り返す手法をとり入れてやっと執筆が続けられていたのですが、最近は1時間半ぶっ通しで書いてもまったく疲れません。

ただ、ジムで追いこんだ次の日は、筋肉痛のせいで朝起きれないことがあります。

筋肉の調子

筋肉の変化が実感できるのはだいたい3か月から6か月かかると言われているそうですが、私はもともとガリガリということもあって、すでに肉体的に変化が感じられました。

特に、肩から腕にかけての部分。ぷにぷにでひょろひょろだった腕は、力を入れずとも触ると固く、サイズもかなり大きくなりました。

写真を見せられないためどうしても信憑性に欠けてしまいますが、確実に筋肉がついてきていると言ってよさそうです。

肌の調子

おまけに、食生活の改善も手伝って、肌質がかなり変わりました。

以前は顔に常時ニキビができており、脂でベタベタだったのですが、最近はまったくです。

継続は力なり

ジムで筋トレをはじめて1ヶ月と数日ですが、着実に成果が生まれています。

よく「筋肉は絶対に裏切らない」と言いますが本当にその通りで、努力した分だけが必ず成果として表れてきて、それがやみつきになります。

『筋トレが最高のソリューションである』心に響いた名言5ページを紹介します

来月までに今の課題を潰し、さらに高い次元に行けるよう精進します。