【筋トレ】ジムに通い始めて2ヶ月が経過!カラダの変化・トレーニングメニュー・食事方法などを報告します

Hello, brother. This is upsetti.com

肉体改造計画をスタートしてから、およそ2ヶ月のときが経過しました。

2018年5月現在、肉体改造を計画しています

女の子にモテるためにはじめた筋トレですが、早くも本来の目的を見失うほど、

筋トレって最高ッ!

状態です。

聞くところによると、カラダの変化が本格的に感じられるようになるのは、筋トレをはじめてからだいたい3ヶ月から6ヶ月くらいだそうです。

ですが、もともと筋肉の「き」の字もない私のカラダは、2ヶ月にしてすでに多くの変化を見せはじめています。

今回の記事では、この2ヶ月の「カラダの変化」「生活の変化」について報告します。

カラダの変化

体重

今からちょうど2ヶ月前、すなわち計画スタート当初の私の身長と体重は、以下の通りです。

性別は男です。

≪2018年5月時点での身長・体重≫

身長:168.0cm

体重:54.0kg

この数値を見ていただければ分かるとおり、私は細身体型です。

今までの人生で、体重がこの54.0㎏という値をオーバーしたことがほとんどありません。

基礎代謝が高いおかげで、食べても食べても太らないためです。

いわゆる、ハードゲイナーといわれる体質です。

(ハード:難しい・ゲイン:体重を増やす、からきています)

「ムキムキボディを手に入れるためには、まず体重を増やさないといけない!」

このことを本格的に感じはじめたのが2週間前でして、それまではまちがった知識に振り回されて、減量中に食べるようなメニューを食べていました。愚の骨頂ですね。

そして、現在の体重がこちらです。

≪2018年7月現在の体重≫

体重:54.0kg→57.0㎏

…たいして増えていませんね。

1日の食事回数を最大で5回まで取るようにしたのですが、これがなかなかキツい。

実質は2週間で3㎏UPなので、順調といえば順調です。

筋肉

正確な腕回りの太さなどは測っていないため、体感での評価になりますが、明らかにカラダは変化しています。

それも、1ヶ月前とはくらべものにならないほどにです。

【肉体改造1ヶ月目】1日のスケジュール・食生活・身体の変化を記録しておきます

ベンチプレスにおいて、当初はバーのサイドに何もつけていない状態(20㎏)でヒーヒーいっていたのが、現在は40㎏まで持ち上げられるようになりました。

おかげで、とくに胸筋と上腕二頭筋(ちからこぶ)が目に見えて肥大してきました。

詳しいトレーニングメニューは次項にまとめています。

トレーニングメニュー

この1ヶ月は、週にだいたい3回から4回、ジムに通っていました。

2日に1回ペースで「胸・背中」を中心に追いこみ、空いた時間で「脚・腕・肩」のトレーニングを取り入れたルーティンです。

ある一週間のメニューを例にとってみます。

≪1週間のトレーニングメニュー≫

月曜日:胸トレ(ベンチプレス、インクラインベンチプレスなど4種目)

脚トレ(レッグプレス、レッグエクステンションなど3種目)

火曜日:おやすみ

水曜日:背中トレ(ラットプルダウン、チンニングなど計4種目)

肩トレ(サイドレイズ1種目)+腕トレ(アームカール1種目)

木曜日:おやすみ

金曜日以降:月曜日からのルーティンにもどる

4日で1周する構成となっています。

友人に誘われたときなど、2日に1回ベンチプレスが配置される場合があります。

イレギュラーに配置された日は安全にして、限界重量に挑戦することのないようにします。

腹トレは基本的にルーティンには組みこんでいません。

背中を追いこんで、肩と腕のルーティンも終わらせたうえで、まだ時間があまっているとき・体力に余裕があるときにのみやるようにしています。

生活の変化

食事

さきほど「体重」の項で触れたとおり、いまの私は増量期のまっただ中です。

1日の食事回数は5~6回です。

ある1日の食事メニューを紹介します。

≪1日の食事メニュー≫

9:00:ランチパック、オムレツ、プロテイン1杯

12:00:明太子パスタ

16:00:チーズバーガー、ポテトL

21:00:焼き魚定食

24:00:牛丼、プロテイン1杯

以前こんな記事を書いておきながら、すでにジャンクフードに手を染め直しています。

私があっさりとジャンクフード漬けの日々をやめることができた理由

事実、食事に関してはまだまだ理解していないことが多いのが現状です。

とりあえず、

①「消費カロリー<摂取カロリー」となるよう調整すること、

②脂質をおさえてタンパク質と炭水化物をメインに摂取すること

の2点を信じて食事をとるようにしています。

スケジュール

以前、この記事で「友達と一緒にジムに行くことのメリット・デメリット」について書きました。

ジムは友達と一緒に行かない方がいいの?客観的にメリット・デメリットを考えてみた

私がジムに通いだしたのは、友人の誘いがキッカケです。

「一緒にジムに通うツレがほしい」ということで、かれこれ2か月、一緒にジムに通っています。

ただ、お互いに予定があう時間帯が夜しかないため、最近はかなり夜型の生活になってきています。

これからの課題

増量

現在の体重が57㎏ですが、目標としてはとりあえず65㎏くらいまで増やしたいと思っています。

そのためには、食って食って食いまくること。

食費が膨れ上がりそうです…

知識

筋トレについて調べれば調べるほど、また新しい疑問が浮かび上がってきます。

ひとえに筋トレは、非常に奥が深いジャンルであると痛感します。

フォームに関する知識、栄養に関する知識、カラダに関する知識。

正しい知識を身につけて、これからのupsetti.comに還元していきたいと考えています。

トレーニングメニュー

さきほど紹介したメニューも、上級者の方からすればスキだらけだと思います。

メニューの組み方や最適なレップ数についてはまだまだ知識不足で、解決すべき課題のひとつです。

追いこみ

一緒に筋トレしている友人のおかげで、各部位をある程度は追いこめていますが、実際はまだまだでしょう。

これはメニューやフォーム、筋肉の知識とも関係してくるところだと思います、

一日でどこまで追いこむべきなのか?

そもそも、どこまでが「追いこんだ」なのか?

こういったことも追及していかなければなりません。

【測定結果あり】元ガリ男が3ヶ月ジムで筋トレした結果!カラダの変化と意識したポイント 【肉体改造1ヶ月目】1日のスケジュール・食生活・身体の変化を記録しておきます