テレビゲームで英語は勉強できる?メリット&デメリット、具体的な方法を紹介します

「学習」と聞くと、多くの人が「机に向かって黙々と行う学習」を想像すると思います。

できることなら、もっと楽しく効率的で、かつ少ない労力で学習成果を上げたい。これも、一方で多くの人が考えていることだと思います。

しかし、英語という柔軟性の高いカテゴリであれば、その願望を満たすことができます。

英語学習には様々な方法が存在しますが、今回はゲームを活用した英語学習法を紹介します。

対象は高校生から社会人を想定しています。用途に応じて、必要のないプロセスを省略してください。

ゲームで英語を学習するメリット&デメリット

具体的な方法を解説する前に、まずはゲームで英語を学習するメリットとデメリットを紹介します。

ゲームで英語を学習するメリット
  • 英語を学習する必然性が生まれる
  • 実際的な英語に触れることができる
  • 息抜きしながら英語を学習できる

ゲームで英語を学習する方法のひとつとして、ゲーム内のシステム言語を全て英語に切り替えるという方法があります。

これにより、英語を読まなければ(もしくは聞き取らなければ)ゲームの内容が理解できない、という環境を作り上げることができます。

さらに、ゲーム内で使用される英語は会話形式であることが多く、実際に使用されている表現を学ぶことができます。

また、当然ですがゲームをプレイしているわけなので、息抜きがてらに英語が学習できるのもポイントです。

ほかにも多くのメリットが存在しますが、大枠では上記の3つです。


ゲームで英語を学習するデメリット
  • 時間効率が悪い
  • 出てくる英語に偏りがある
  • ジャンルによって向き不向きがある

ゲームを活用する場合の注意点として、机に向かって勉強するよりも効率が悪いです。

参考書などと違って、単語や文法を体系的に学習することができないからです。

また、扱われる英語にも偏りがあり、センター試験やTOEICを目的としている方にとっては必要のない知識も吸収してしまうことになります。

なので、ゲームだけで英語学習を完結させようとするのではなく、あくまでも英語に触れる時間を増やす目的で活用するのがベストです。

ちなみに、ゲームジャンルによっては英語学習にまったく向かないゲームも存在します。

英語学習に適したゲームとは?

システム言語が英語に切り替えられることが前提です。

キャラクターが登場し、それぞれにセリフがあるゲームであれば基本的には大丈夫です。

海外でもそこそこメジャーで、英語の攻略法が転がっているゲームが理想です。

ゲームで英語を学習する具体的な手順

それでは、ゲームを活用した英語学習法について解説していきます。

具体的な方法は以下の通りです。

  • ゲームのシステム言語を英語に切り替える
  • 海外のゲーム実況を見る
  • 海外の攻略サイトを利用する

ゲームのシステム言語を英語に切り替える

まず最初に、ゲームの言語設定を日本語から英語に切り替えましょう。

①キャラクターのセリフだけを英語に切り替える方法②セリフだけでなくアイテムの名称なども全て英語に切り替える方法の2パターンがありますが、これは既プレイか否かによります。

つまり、ほぼプレイするのが初めてのゲームは前者、すでに内容を熟知しているゲームは後者の選択肢を取ります。

個人的には、既プレイのゲームを全て英語で再プレイする方をおすすめします。

プレイ済みのゲームであれば、ほとんどのセリフやアイテムの日本語名も覚えているはず。

つまり、英語でゲームをプレイし直す際、頭の中で日本語と英語を比較することができるのです。

「このアイテムは英語ではこう表記するのか」といったように、翻訳家の意訳の妙を学ぶことができます。

また、英語に触れている時間を増やすことができるのもポイントです。

恥ずかしくなければ、キャラクターの発音した英語を真似て練習するのもアリです。

海外のゲーム実況を見る

無理に行う必要はありませんが、日本人の実況動画を見るくらいなら、海外のゲーム実況を見たほうが有意義です。

メリットは、英語に触れる時間を増やせることだけではありません。

海外配信では顔をカメラで映す文化があり、表情やリアクションと発言を結びつけることができます。

驚いたとき、ムカついたとき、嬉しかったときなどそれぞれの日常的な感情表現を学ぶことができるのです。

配信者によって発音の聞き取りやすさに差があるため、なるべくハッキリと発音してくれる配信者の実況を見ることをオススメします。

ただし、暴言ばかりの配信は得るものが少ないです。

海外の攻略サイトを見る

これが最も効果的なプロセスです。

ゲーム内と実況だけではどうしても学習できる量が少なくなってしまうため、海外の攻略サイトを活用して英語に触れる時間をさらに増やしましょう。

ただし、いきなりスラスラと英文を読むことは難しいので、慣れている人向けです。

あと、これは海外の攻略サイトを見るときに限った話ではありませんが、知らない表現はすぐに調べるクセをつけましょう。

知らない表現を知らないままにしておくのはもったいないです。

ゲームで英語を勉強する際の注意点

デメリットの項目でも書いたように、学習をすべてゲームに依存させてしまうのは危険です。

あくまでも、ゲームしている時間でも貪欲に英語を吸収したい人のための方法であることに注意してください。

また、この記事で紹介したやり方は、なかなかに難易度が高いです。

いきなりすべてに取り組もうとするのではなく、できるものから段階的に取り入れていくことをおすすめします。