記事をコンスタントに投稿し続けるためには、記事の下書きを2つ以上ストックしないこと

目の前の1本に集中することで、定期的に達成感を噛みしめられるようにする

Hello, brother. This is upsetti.com

ブログで収益を上げるためには、記事をコンスタントに書き続ける仕組みを持つことが重要です。

私は今までにブログを無理なく続ける手段を模索してきましたが、「これはイケるぞ!」と思えるアイデアが発掘されたので、今回ご紹介したいと思います。

大げさに言ったもののアイデア自体は非常に平凡で、「WordPressの下書きは1つ以内にとどめる」ただそれだけです。

WordPressの下書きは1つ以内にとどめる

ブログをキライにならないためには、記事を何本も同時並行で書かないことです。ブログ運営にマルチタスクの概念を持ちこまないようにするのです。

なぜなら、記事を何本も並行して書き進めていると、いつまでたっても記事が完成しないからです。言いかえれば、記事が完成するタイミングに偏りが生じてしまうのです。

下書きをつねに1つ以内にとどめている人は、記事をコンスタントに仕上げていくことができます。

記事を書き終えることで得られる達成感もその都度噛みしめることができるので、「次もまたブログを書こう」という気になりやすいのです。

作成途中の記事を何本も抱えるとどうなるか?

一方、記事を何本も同時に書き進めている場合、記事が完成するタイミングは必然的に「1本集中型」よりも遅くなります。

すると結果、「1本集中型」よりも記事を完成させることで得られる達成感を味わうタイミングも遅くなってしまいます。

また、「同時並行型」では、記事の内容に不安を持ってしまったり、内容に興味が湧かなくなったりして、途中で記事を書くのを放棄してしまうことにもなり得ます。

私自身、「同時並行型」でブログを運営していたころ、書くのが面倒になって闇の彼方に消えていった記事が何本かあります。

人によっては同時に執筆を進める方が向いている場合もあるかもしれませんが、こと「記事の更新を習慣化すること」を目的としたとき、記事作成の同時並行は避けたほうが無難でしょう。

ブログのアイデアは別の場所に保存しておく

ブログのアイデアをWordPressの下書きに保存するのは、私個人あまりオススメしません。先ほどの理由と同じで、記事がいつまでたっても完成しなくなるからです。

「では、ブログアイデアはどこに保存すれば良いのかね?」私の場合、「Evernote」「タスク管理アプリ」の2つのうちいずれかに保存するようにしています。

Evernote

私のEvernote運用方法は実にシンプルで、「FastEver2」というiPhoneアプリを経由して日頃思いついたアイデアを保存しています。他にはほとんど何も入れていません、私のEvernoteのアイデア含有率は99.9%アイデアです。

記事になりそうなアイデアは、とりあえずはEvernoteに保存されることになります。

ノートを見直していて、「これは記事になりそうだ、いや記事にしたい!」と思えるアイデアが見つかった場合、次項のシステムである「タスク管理アプリ」を使うことになります。

タスク管理アプリ

これは多くの人にとって斬新なアイデアでしょう。ブログアイデアを、消化すべきタスクとして認識するのです。

画像の「記事:」から始まるタスクが、ブログアイデアです。

(タスク管理アプリは「TickTick」を使用しています)

実は、Evernoteに送られるアイデアというのは、「今の自分では記事にする能力がない」「今の自分には興味がない」と私に判断されたアイデアです。つまり、アイデアとしては二軍止まりなのです。

このタスク管理アプリに登録されるブログアイデアは、二軍から這い上がってきたか、もしくは最初から「心から記事にしたい!」と思えるような一級品のアイデアか、そのどちらかです。

とりあえずアイデアは期限を設定せずに下段にためておき、書く準備が整い次第、ひとつずつWordPressにて消化していく感じです。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

参考リンク:ブログアイデアを逃がさず、確実に記事に落とし込むシンプルな1つの方法

マルチタスクは集中力と達成感を削ぐ

ブログを長く続けるためのコツは、記事を何本も同時並行で書かない=マルチタスクをしないことです。

新たな興味を持ったとしても、とりあえず今抱えているタスクを消化してから、そちらに取りかかるようにするようにする。

この習慣をつけることで、コンスタントにブログ執筆を続けつつ、自分の興味を掘り下げていくことができるでしょう。