ブログアイデアを逃がさず、確実に記事に落とし込むシンプルな1つの方法

確実にブログアイデアを記事に落とし込むには?

Hello, brother. This is upsetti.com

アイデアとは儚い(はかない)ものです。

思い浮かんだその瞬間から、徐々に私によって忘れ去られていきます。

また、アイデアをメモしたとしても、適切な消化方法を用意してあげなければ、アイデアは熱を失います。

つまり、アイデアは実現するまでに、大きなハードルを抱えているのです。

ブログアイデアを1つの「タスク」として捉える

ブログアイデアという種を、もれなくひとつひとつ記事にするために私がやっているたった一つのこと。

それは、タスク管理アプリにブログアイデアを登録することです。

いわば、「アイデアをタスクとして捉える」のです。

※画像のアプリは無料サービス「TickTick」です。

以前に記事で紹介しているので、興味のある方はどうぞ。

使い始めてはや5年。タスク管理アプリ「TickTick」の素晴らしさを教えます

このように、思いついたアイデアをEvernoteなどのメモアプリにではなく、タスク管理アプリに登録しておくことで、「アイデアを消化しなければならない」という意識がはたらきます。

以前までは思いついたアイデアを全部「FastEver2」というアプリを介してEvernoteに保存していたのですが、それだと上手くいかなかったんですよ。

Evernoteにブログアイデアだけでなく、日常のほとんどどうでもいいようなアイデアも一緒くたに保存していたからです。

無造作に書き溜められたメモたちを、あとから分類するのって結構めんどくさい。

ならいっそ、アイデアが生まれた段階でブログアイデア行き・Evernote行きに分類してしまおう!というのが今回の記事を書くことになった原点です。

記事に「期限」を設定できるのが最大のポイント

ブログアイデアをタスクとしてタスク管理アプリに取り入れることで、記事を「いつ書くか」を設定することができるのが、この方法の最大の魅力です。

「書評の記事は明日に書いて、筋トレについては今日中に…」という具合に、記事を書く優先順位をわかりやすく可視化できます。

これにより、目の前の記事を書くことに専念し、先延ばしを防止することができます。

タスク管理アプリの「メモ機能」を活用する

標準的なタスク管理アプリであれば、タスクひとつひとつにメモを添付することができます。

そこに記事の具体的な内容・構成をかるくメモしておくのです。

外出先でもスマホさえあればパパっと加筆できるのでオススメです。

タスク管理サービスは「同期できるもの」を選ぶ

この方法を実践する場合は、タスク管理をスマホとPCで同期できるサービスを使った方がいいでしょう。

なぜなら、記事アイデアを登録するのはスマホで、アイデアを記事に起こすのはPCで、というケースがほとんどであるからです。

また、タスク管理アプリに登録したメモも簡単に確認・コピペできるので便利です。

「ゲーム感覚」で記事を完成させるのが楽しくなる

タスク管理をすることで得られる大きなメリットのひとつ、それはタスク完了の「達成感」です。

タスク管理にブログアイデアを巻き込むことで、「記事を書かなければならない」と自分自身のケツを叩くと同時に、タスク達成時に「記事を書くのが楽しい!」と感じることができます。

ひとつひとつの記事(タスク)を片付けていく感覚はまさに、目の前の敵を倒してレベルアップしていくRPGゲームの感覚に近い。

PCの前でアイデアが思い浮かばないあなた、ブログを書くのが嫌いになりかけているあなた、いちどこの方法を試してみてはいかがでしょうか。